第三回 マイホーム計画 ~キッチン収納~ 愛知県稲沢市・清須市・あま市 新築住宅・木造住宅


第三回 マイホーム計画


本ブログは家づくりに役立つ情報を
毎テーマに沿って発信しております。


今回のテーマは『キッチン収納』です!


キッチンで使用するものは


①調味料や菜箸などの調理器具 


②ミキサーやフードプロセッサーなどの調理器具


③土鍋や流しそうめん機などの季節ごとに使用する物


と、それぞれ使用頻度や役割タイミング等ありますが


これらをどう収納するかがカギになってくると思います!


収納上手な方はキレイにできてしまいますが


なかには苦手な方もいらっしゃるでしょう!


そんな方に向けて今回は特別に『キッチン収納』のコツ


を少しだけお話しさせて頂きます!!


まずは、皆様のキッチンにあるものを全て把握をしてみましょう。


長年使っていなくてホコリをかぶっているお鍋、お皿が


収納棚の奥にあるかもしれません。


次に冷蔵庫の中を覗いてみましょう。


気付かないうちに同じ調味料が封を開けられ


使われているかもしれません。


まずはどこに何があるのかを把握することです!


そして実際に順位付けしてみましょう。


今回は3つの種類に分けてみます。


①常に使っているもの
(調味料や菜箸などの調理器具等)


②毎日ではないけど、たまに使うもの
(ミキサーやフードプロセッサーなどの調理器具等)


③あまり使わず季節ごとなどによく使われるもの
(土鍋や流しそうめん機など)


おおまかですが上記3つに分けたとします。


①の常に使う調味料や調理器具は、


よく使う場所の近くに収納しましょう!


調味料は調理スペースやコンロ付近に


調味料ラックを作るのもよし


収納棚に片付けるのであれば


一番手前の取りやすい位置に置くと


使う際に取り出しやすいかと思います。


調理器具(おたま、トング、フライ返しなど)は


磁石付きのフックにかけて吊るすと


キッチンがすっきりして見えますし


実際に調理してみると動線がキレイに保てます。


②のたまに使うものはどうでしょう。


これらは①の常に使うものの近くに


置いていても良いかもしれませんね。


ただ常に使うものを取り出す際に


邪魔にならないようにすると


毎日の調理もスムーズになると思います。


最後は③あまり使わず季節ごとなどによく使われるものです。


これは一番使わないであろう棚の奥や端っこに


置いておきましょう。


これが一番です。


このように皆様のキッチンでも


それぞれ使いやすいよう収納されていると思います。


その中に各調理器具などに優先順位を付けてみると


今よりもさらに良い収納ができるのではないでしょうか。


もし良ければぜひ皆様も取り入れてみてください!!


以上です。


また次回の更新をお楽しみに!!

PageTop